ラジウム温泉について−新潟県・栃尾又温泉 日本秘湯を守る会の宿 自在館

ラジウム温泉について

第二章 ラジウム温泉に秘められた類稀なる薬効パワー


  • 詳しい温泉分析表&解説はコチラ
  • ※別サイトにリンクします。

    ラジウム温泉は万病の湯

    放射能泉ならではの浴用の適応症として、動脈硬化症、痛風、胆石症、慢性胆 のう炎、慢性婦人病、慢性皮膚病とある。
    飲用としても、痛風、胆石症、慢性胆の う炎、慢性消化器病などがあげられる。
    適応症に、痛風があるのは、放射能泉 だけだ。
    さらに、神経痛、リウマチ、神経麻痺、 自律神経過敏状態にも、効果を発揮する。
    見た目は無色透明で、何ら普通の 温泉のようなのだが、その薬効パワー は凄い。
    他の泉質と比べても、薬効の幅が広いため「万病の湯」と言われている。


    希少価値の高いラジウム泉

    ラジウム泉を医療に応用しているとこ ろでは、海外では、オーストリアのバ ドガシュタイン、ドイツのバーデンバ ーデンなどが有名だ。
    ラジウム泉は、世界的にみても数少 ない泉質。
    人間が入れる温泉地では、埋蔵湯量 が世界一の大分・別府温泉郷でも、 このラジウム泉だけは無かった。
    他に国内でも、同じ新潟県の村杉温泉や、山梨県の増富温泉、そして鳥取県の三朝温泉や関金温泉など、十数ヵ所にしかないのだ。



  • 詳しい温泉分析表&解説はコチラ
  • ※別サイトにリンクします。

    ホルミシス効果

    適度のラドンによる刺激は、新陳代謝を促し、人間の免疫力 や自然治癒力に寄与すると考えられている。
    これを「ホルミシス効果」と呼び、国内では鳥取の三朝温泉 などをはじめ数か所で研究が進められている。
    放射能線が湧出する温泉地で、 その温泉を日常的に使用している住民のガン発生率が、全国平均よ りも相当低いというデータもある。


    入浴と、吸入と、飲泉で取り込むラジウム泉

    飲泉所

    放射線は、α線、β線、γ線とあるが、ラドンはα線を放射する。
    α線は、β線やγ線と比べて非常に 高いエネルギーを持っていながら、紙も通れないほどに透過力が弱い。
    それを、入浴によって皮膚(毛穴)から、 または鼻や口などの呼吸器で肺から、そして飲泉によって消化器から取り込む事ができる。
    ラドンは、カラダに入ってくると、血管を通して全身の細胞を刺激し、活性化させる作用がある。
    ちなみに、体内へ入ったラドンの半分は呼気などによって30分でなくなり、その後、尿などからほとんどが排出される。
    最近、原発事故により放射能汚染が問題となっているが、カラダにラドンが蓄積しない「放射能泉」は、まったくの別物と考えていただきたい。


    伝承による効能「子宝の湯」

    「自在館」のぬる湯の温泉は、何も、現代の温泉分析表だけで、表現しきれるものではない。開湯より1250年もの長い間、人々に支持されていたのはダテではない。

    子宝祈願

    古くから伝わる、いわゆる伝承による温泉の効能というものもあるのだ。 「自在館」の温泉は、卵巣、睾丸など生殖器の機能を高めるとも言われ、今では「子宝の湯」として全国的に有名になった。利尿作用もあるため、尿路慢性炎症にもいいとされ、糖尿病にも効果ありと聞いた。
    最近では、軽度のアトピー性皮膚炎にもいいと評判だ。考えてみれば、pH8.6のアルカリ性の湯。皮膚の古い角質層や皮脂を除去するのは、お手の物なのだ。 水虫などにもいいのだろう。


    料金・ご予約

    • プランから選ぶ
    • 客室から選ぶ
    • 日程から選ぶ
    • 自在館WEB会員登録
    • ご予約確認/変更

    料金・ご予約

    • 日本秘湯を守る会ホームページへ
    栃尾又温泉
    日本秘湯を守る会の宿
    自在館
    〒946-0087
    新潟県魚沼市栃尾又温泉
    TEL:025-795-2211
    FAX:025-795-2511

    予約に便利!プランガイド

    • 宿泊プラン
    • 湯治プラン
    • 日帰りプラン

    健康美人のTOUJI術・デトックスプラン 自在館式・現代湯治プラン