周辺観光−新潟県・栃尾又温泉 日本秘湯を守る会の宿 自在館

周辺観光

おすすめスポット

尾瀬

太古からの自然をそのまま残す日本一の大湿原。当地からは奥只見湖をわたり遊覧船でも、車でR352行くこともできます。

尾瀬中納言立像

非恋物語の主人公、尾瀬中納言三郎房利は、時の御妃をめぐり平清盛との恋の鞘当てから、都を追われこの地へ逃れてきた。石像となった三郎は今は、奥只見湖を見下ろして建つ。

永林寺

永林寺の歴史は古く、林泉庵第四世竹岩全虎和尚を招いて開山第一世とし、今日まで五百有余年の法燈を守ってきました。家康の孫・松平忠直公、忠直の子・光長公の位牌を安置してあり、葵の紋章を許された由緒ある寺です。また幕末の名匠、石川雲蝶の彫工、絵画が百余点も残されています。

駒ヶ岳

八海山、中ノ岳とともに越後三山のひとつ。2003メートルの山容を仰ぎ見て、時を知り季節を知るこの地のシンボル的な山。

奥只見湖

尾瀬源流の只見川を塞ぎ止めて造られた奥只見ダムによりできた奥只見湖は東洋一の人造湖。周囲の山山が湖面に映える紅葉美は県内一。

銀山平

昔はシルバーラッシュに沸いた地も銀山平の名に名残をとどめる。今は絶好の釣り場として、キャンプ地として広く知られる。


トミオカホワイト美術館

大窓の外は懐かしい雪国の四季の風景が広がり、冬は見渡す限り文字通り白の世界となって、館内の絵と響き合います。窓正面に屹立する霊峯八海山は、春夏秋冬その風貌を変えて、静かに語りかけてきます。 開館時間:4月〜11月/午前9時 12月〜3月/午前10時 閉館時間:午後5時(入館は4時30分まで)

池田記念美術館

豊かな自然に抱かれた公園美術館。スポーツから文学資料、海外美術まで多彩なジャンルが一堂に会す個性派美術館。 開館時間:午前10時〜午後6時(入館5時30分まで) 休館日:毎週月曜日 ※祝日・振替休日の場合は、翌日が休館日となります ※年末年始(12月28日〜翌年1月3日)は休館します ※展示替え等のために臨時休館する場合があります

越後ワイナリー

越後の中でも屈指の豪雪地、魚沼。父のように厳格で雄大、母のように暖かく包み込んでくれる、そんな八海山に見守られ、アグリコア越後ワイナリーがあります。凛として大地に根を張るぶどうたち。60種、800本のハーブ園。高貴、可憐に花咲くバラ。ブナナラ、トチノキの木陰やわらか、緑のジュータン。5万坪の広大な風薫る公園の中に心の安らぎがあります。ワインとともに、あなたの時間がゆっくりと流れていきます。

『越後ワイン』ホ―ムページへ

越後ゆきくら館

天然の雪で冷やした雪蔵の見学をはじめ、工程説明、無料試飲、試食ができます。特に12月〜4月ですと゛しぼりたて(生原酒)゛をお楽しみ戴けます。また販売もいたしておりますので、どうぞご利用ください。お酒のほかにも、酒ケーキ、酒まんじゅう、雪蔵漬(自家製粕漬)等もお土産に大変喜ばれています。

『玉川酒造 ゆきくら館』ホ―ムページへ

ゆのたに手作り村 心亭

春夏秋冬四季折々に自然の恵みがあふれる湯之谷の里。湯之谷山菜加工組合直売店、ゆのたに手作り村では、四季を通じて山菜、漬物、餅などの商品を取り揃えみなさまのお越しをお待ちしております。北海道産の玄蕎麦を石臼で碾き、香りの高いうちに打った蕎麦は大変喜ばれ、遠方からのお客様もたくさんいらっしゃいます。

目黒邸

目黒家住宅は寛政九年(1797)に建てられた豪農住宅。豪雪地帯の農家の特徴を備え近世村役人層の典型的な住宅として貴重な遺構です。


料金・ご予約

  • プランから選ぶ
  • 客室から選ぶ
  • 日程から選ぶ
  • 自在館WEB会員登録
  • ご予約確認/変更

料金・ご予約

  • 日本秘湯を守る会ホームページへ
栃尾又温泉
日本秘湯を守る会の宿
自在館
〒946-0087
新潟県魚沼市栃尾又温泉
TEL:025-795-2211
FAX:025-795-2511

予約に便利!プランガイド

  • 宿泊プラン
  • 湯治プラン
  • 日帰りプラン

健康美人のTOUJI術・デトックスプラン 自在館式・現代湯治プラン

おすすめリンク

栃尾又から行く尾瀬

「湯之谷物語」をPDFファイルやデジタルブックでご覧いただけます。
湯之谷物語湯之谷物語


湯之谷の扉

湯之谷商工会が運営する湯之谷地域のサイト


尾瀬・魚沼検定にあなたも挑戦!

【お問い合わせ・ご予約先】
(社)魚沼市観光協会
TEL:025-792-7300